商品・サービス:コンサルティング

新規事業立ち上げ

都ソリューションズは、数多くの新規立ち上げ企業をサポートしてまいりました。製品の製造や卸をしている企業が新たに小売事業としてネットワークビジネスを導入する場合、インターネットや店舗販売をしている企業が新たな販売ルートとしてネットワークビジネスに参入する場合、過去にネットワークビジネスの会員だった方が主宰者として立ち上げる場合など、スタートの仕方は様々ですが、成功している企業には、いくつかの共通点があります。私たちは、これらの共通点を分析し、新規立ち上げを行う企業に対してコンサルタントの見地からアドバイスを行うことで、主宰会社の立ち上げをサポートしています。

新規事業立ち上げの内容詳細 1

コンセプト及び商品企画

コンセプトづくりと商品企画は、ネットワークビジネスに関わらず、企業にとって最も重要な部分です。口コミで伝える以上、他社と何が違うのか、どういうことがしたいのか、何がどのように良いのか、こういったことをセールストークとして次から次へと伝達できることが大切です。長々とした説明ではなく、10秒で相手に伝わる商品コンセプトや特徴が求められるのです。

新規事業立ち上げの内容詳細 2

報酬プラン策定

私たちはいつも、「世界一の報酬プランはない」と最初にお話します。マーケティングプランは、会社のコンセプトや商品価格、また携わる会員の方の考えやトレンドにより、何が最適であるかが変わります。しかし、その中でも一貫して大切なことは、「コンセプトや企業理念」を盛り込んだメッセージ性のある報酬プランにするということです。

新規事業立ち上げの内容詳細 3

基幹システム構築

クライアントの報酬プランに基づいた基幹システムを構築することはもちろんですが、会員登録方法、商品受注方法、決済方法、物流フローなど、基幹システムを構築する為に、全体の業務設計を行うことが大変重要です。業務設計が適切でないと業務の効率化が図れず、運営経費がかさむことは言うまでもありません。

新規事業立ち上げの内容詳細 4

カスタマーセンター構築

カスタマーセンターを構築する上でスタッフの教育は不可欠です。特定商取引法・薬事法などの法律関連、商品知識、システムのオペレーションなど教育することは盛り沢山です。これらの教育が十分に行き届いたカスタマーセンターを構築することは、売上を上げることと同様に主宰会社の信頼を左右します。

新規事業立ち上げの内容詳細 5

セールスプロモーション

プレゼンテーションガイド、VTR、ホームページなど、会員が口コミという仕事を行い易くするツールを用意することは、主宰会社の重要な役割です。会員は、プロのセールスマンではなく、一般の主婦やサラリーマンです。そのような方々が伝え易い環境をいかに作るかにより、売上は大幅に変わります。ただ説明会やセミナーを行うだけでなく、ひと工夫が必要です。